同人サークル五花八門

東方Project二次創作や背景考察、同人経済分析評論などの活動情報

 

 博麗神社例大祭13 (
2016年5月8日,東京ビッグサイト)
  東4 と09b 「五花八門」

 【 頒布物概要 】
  ・新刊 東方イベント10年史
  ・既刊 明治十七年の上海歴史案内,同人経済学概論Ⅱ,その他コピー本数種
  
 【 合同誌に寄稿しました!】
     東方Project×東北地方合同誌 http://kazugoto.hatenablog.com/entry/2016/04/07/171305
  東方六絢彩 て50ab 後藤和智事務所OffLine
     『東方Projectにおける東北の位相』という論考を寄稿しました。完成品見るのが超楽しみ。

 【 新刊出ます!】 
   東方イベント10年史 [初版]-データで見る東方Project同人誌即売会-
     A5版,本文136ページ,頒布価格1000円

 10年史サンプル[表紙]

 (ゲスト)
  ・ ザックリ紹介する東方音楽界隈の動き
   - チケ蔵 (文々。新聞音楽編集部)

  ・ 試金石としての東方同人
   - 東村光 (秋葉原大学)

  ・ 東方イベントの特徴
   - 花羅 (STRIKE HOLE)

 以上3人の先生方に「東方イベント」に関連する論考をご寄稿いただきました。

 告知が遅くなって大変申し訳ありません・・・。
 今回の新刊は東方オンリー即売会を網羅したデータを見て、 これまでの10年ちょっとを振り返ってみよう、という本になります。
  五花八門としては初めての100ページ超えの本になりました。

 今回は東方オンリー即売会のデータ載せて、分析でもしてやろう。
 なんて思いながら手を付けたのですが、データが50ページを超え、 想像以上に作業が遅れ遅れになってしまいました・・・。

 そのため、新刊は「初版」として発行し、様子を見てデータ分析を増強した「改訂版」を発行しようかと考えています。
 すべてはこの本に対する反応次第なので、内容等についてご感想をお聞かせください。

 コンセプトとしてはこんな感じです↓
 10年史サンプル[本文]3

 今回の内容の重要な部分は東方イベントの統計です。
 こんな感じで50ページくらいにわたって、2004~2015年までのデータを掲載しています。
 2011年から上條が集めてきた東方イベントのデータがやっと9割がた完成した感じですね。
 家の本棚に入れておくといろいろ便利かもしれません↓
 10年史サンプル[本文]76-77

  上條の東方イベントについての論考も入っています。
  今回は詳しいデータ分析というよりは概説という感じです。↓
10年史サンプル[本文]3210年史サンプル[本文]33
10年史サンプル[本文]34

 【 既刊もよろしくです 】
  明治十七年の上海歴史案内
   2016年3月13日(幻想郷フォーラム)発行,500円

  同人経済学概論Ⅱ 取引秩序と価格理論
   2015年8月17日(C88)発行,600円

   その他、残部のあるコピー本を持ち込みます。

   それでは当日お会いしましょう!ノシ

3/13 ポートメッセなごや

幻想郷フォーラム2016 ポスター07 五花八門

【ポスター発表テーマ】
明治十七年の上海歴史案内

東方Project作品で最もよく目にする地名と言っても過言でない上海。
作品内におけるそのイメージについて考察します。
1.公式情報に基づいた上海像の整理
2.蓬莱人形と楽曲「明治十七年の上海アリス」の解釈
3.19世紀後半の史実の上海(アヘン・租界・茶館などについて)

また、明治17年(1884)上海のイギリス領事報告・中国語新聞コピーを展示します。
知ってるようでいて、あまり知らない上海。
この機会にちょっとだけ詳しくなりましょう!

【新刊】
明治十七年の上海歴史案内
価格 500円(A5,本文36ページ)

ポスター発表とリンクした内容の本です。
掲示ポスターよりも、注釈や論理展開が詳細になっています。
簡単な上海作品探訪・参考文献ガイドもあります。
以下、サンプル。

表1明治十七年の上海歴史案内

本文サンプル_04本文サンプル_03本文サンプル_02本文サンプル_01本文サンプル

今回は初めての印刷会社さんにお願いしてるうえに、
〆切時間ピッタリに入稿する程度に焦ってはいたので、
ちゃんと刷り上がるかびくびくしてます。

当日は(たぶんスーツ姿で)ポスター前に立ってますので、お気軽にお声かけください。
在庫残ってる既刊があれば少し持っていくかもです。

では!よろしくおねがいします!

こんにちは、上條です。

このたび2016年3月13日開催の幻想郷フォーラム2016に、久々のサークル参加をすることとなりました。
これまでは東方イベント分析でポスター参加してきた当サークルですが、今回は趣向を変えて上海に関する設定考察・聖地巡礼的な報告をしようかと考えております。

『明治十七年の上海歴史案内』というテーマで、19世紀後半の上海に関する一般的な歴史の視点から展示を予定しています。東方作品と上海の深いかかわりの考察というよりはむしろ、東方ファンにとっていろいろと謎が多い(と思われる)上海についての基本的な知識を私も一緒に学んで行こう、という趣旨です。

そこで、幻想郷フォーラム当日に五花八門のポスタースペースの展示についてご意見を広く募集したく思います。19世紀後半の上海について知りたいこと、興味のある点について上條にお教えいただければ、私の能力の範囲内で、何とか調べて、当日のポスター展示に反映させようと思います。

 <発表予定の概要>
 『明治十七年の上海歴史案内』 (同人サークル五花八門,ポスタースペース)
 2016年3月13日 ポートメッセ名古屋
 幻想郷フォーラム2016 / 併催:東方名華祭、その他

 <質問募集の概要>
 「19世紀上海の歴史に関して素朴に興味・関心がある事柄」
 「当日に発表してほしい上海に関する話題」
 ・募集期間:1月18日~31日
 寄せられた質問・意見を参考に、当日の展示内容の詳細を調整します。
 なお、ポスター掲示の分量や、サークル主自身の調査能力(重要)などには限度があり、すべての質問には答えられない可能性があることはご了承ください。

 <質問の例>
 ・明治十七年の上海はどんな街だったの?
 ・上海の街っていつからあるの?
 ・蓬莱人形ブックレットにアヘンが出てくるけど、実際いつ、どこから、どれくらい上海にアヘンが入ってたの?
 ・明治十七年の名残って今の上海にあるの?(聖地巡礼できるの?
  ・・・などなど、ご意見・質問をお寄せください。

 <質問の宛先>
 ①このページ(1月18日の記事)内のコメント欄に記入
 ②当サークルツイッタートップページにピンで留めた該当ポストにリプライ
  ・・・上條の知人か否か、フォロー外など問いません。上條の知人でも匿名希望の際は①をご活用ください。
  ・・・もしも長いご意見などある際はメールでの対応も可能です。

当初は上條の方で展示内容を全部企画しようかと考えていたのですが、これまで設定考察で上海を取り上げた作品などを見かけたことがなく、みんなどんなところに興味があるか聞いたうえでピンポイントで答えた方が楽しいんじゃないかと思いまして。
(あと、高校世界史などでは19世紀の中国は詳しい歴史の基礎はほとんど教えないので、関係しそうなことを全部盛り込もうとするとポスタースペースじゃ足りなくなりそう・・・という事情も)

正直どのくらい反応あるかさっぱりわかりませんが、ひとまず1月31日まで募集しようかと思います。
みなさんが上海のどんなところに興味があるか、ちょっと楽しみです。

↑このページのトップヘ