同人サークル五花八門

東方Project二次創作や背景考察、同人経済分析評論などの活動情報

直近の即売会参加情報
8/12 夏コミ2018参加情報(3日目東 ト-33b五花八門)

コミックZIN 書店委託始めました。

半年ほどサークル参加をお休みするので、本の入手ルート拡充の一環です。
五花八門のBOOTH 始めました。
在庫切れの本を中心にDL対応を拡充していきます。
お題箱 開設しました。
絵のリクエストや、漫画・評論・小説などの匿名感想をお寄せいただくのも喜びます。

基本情報サムネ 頒布作品サムネ イベント参加サムネ ツイッター案内サムネ pixiv  ブログトップ画像BOOTH ブログトップ画像お題箱 編集室バナー
 同人サークル五花八門 / Circle Goka Dojin Works, located in Ibaraki ; Tokyo, Asia.
(2014年12月22日開設,旧ブログより移行)

コミックマーケット94(C94)

2018年8月12日(日)
3日目 東ト-33b 五花八門


こんにちは、上條です。今回は進捗がおしていたので告知が遅くなってしまいました。
夏コミでは新刊が2種類出ます!同人経済学本とウマ娘評論本です。
ウマ娘の方はご寄稿いただいた原稿をもとに、五花八門として出版します。

【新刊】双方とも頒布価格500円です。
※新刊が2種類ある都合、どちらか片方をお求めの場合は「経済の新刊」「ウマ娘の新刊」など売り子さんに声をかけていただくと、受け渡しがスムーズになると思われます。
夏コミ2018b表1サムネ  夏コミ2018c表1サムネ



①ウマ娘プリティーダービーを1.4倍楽しむ本~本邦競馬40年の歩みから作品を読み解く~
桑島周五郎 編著  / A5判オフセット印刷  /  本文44ページ  /  500円

競馬を知って日の浅い大学生を読者とすることを念頭に、ここ40年の本邦中央競馬の構造制度的な面の推移を、概説的に紹介することを目的とした作品です。本文は桑島先生に担当していただきました。ウマ娘の主要な舞台となった1998年から現在までの20年間に、日本の競馬は環境が大きく変化しました。この本は、そのような制度の変化がウマ娘の世界の背景を考えるうえで重要であることを論じます。アニメ版のストーリー展開がさらに味わい深いものになると思います。
(本文サンプル)
夏コミ2018b本文サムネ夏コミ2018b本文サムネ_01夏コミ2018b本文サムネ_02夏コミ2018b本文サムネ_03夏コミ2018b本文サムネ_04
②経済システムとしての同人サークル分析指針
上條紗智 著  / A5判オフセット印刷  /  本文50ページ  /  500円

同人経済学の新刊は、サークル活動に関する内容です。特に、サークルの経営面に関して、実際のデータも踏まえた分析を行うほか、同人サークルが持つ流通システムとしての側面に焦点を当ててゆきます。
※コミケカタログには総論2を刊行予定の旨を記載しておりましたが、いろいろと書くべきものが多く、発行を延期することにしました。この本はそのプレビュー版となります。ご了承のほど願います。
(本文サンプル)
夏コミ2018c本文サムネ夏コミ2018c本文サムネ_01夏コミ2018c本文サムネ_02夏コミ2018c本文サムネ_03夏コミ2018c本文サムネ_04夏コミ2018c本文サムネ_05

既刊】
hyo1冬コミ2017表紙 - サムネサークル通行証転売の研究表1例大祭2017表紙仮_01表1同人誌即売会の規模決定メカニズム基礎編10年史サンプル[表紙]imageimage

▶2018年発行
 ・蓬莱人形物語~日本サブカルチャーの潮流と東方Projectの成立~ 500円
   ※韓国の東方評論サークル・豆腐企画先生のご著書の日本語翻訳版です。
▶2017年発行
 ・同人誌即売会分析担当者ハンドブック(五花八門総論1) 1,000円
 ・サークル通行証転売の研究 500円
 ・東方ジャンル構造と即売会ニーズの変容 500円
▶2016年以前発行
 ・同人誌即売会の規模決定メカニズム
   基礎編 700円
  応用編 800円
 ・東方イベント10年史(在庫僅少)1,000円
 ・同人経済学概論
   Ⅱ(在庫僅少)600円
   Ⅲ(在庫僅少)800円

在庫僅少の本は、売れ行きにかかわらずおそらく今回の夏コミが最後かな、と思っています。いかんせんスペースの置き場所が足りなくなりつつもあり…。




博麗神社例大祭15 2018年5月6日 東京ビッグサイト

こんにちは。上條です。
今回の例大祭ですが、五花八門のスペースは申し込んでいません。
ですが、上條が関わった2冊の本を頒布予定です。
※作品ごとに頒布スペースが異なります。ご注意ください。

【新刊】東方コミュニティ白書を見つめなおす
68538151_p0_master1200

東方科学協会のDie先生と上條が一年越しで共同編集した、東方コミュニティ白書に関する評論誌です。
いまや、ある意味で教科書的に読まれている、久樹先生の東方コミュニティ白書ですが、より積極的に理解・批判を加えることを意図した作品です。東方界隈考察はもっとアグレッシブでも良いのではないでしょうか?
Die・上條のほか、あおこめ先生・後藤和智先生・東村光先生をお招きして考察をお寄せいただきました。現在の界隈考察の第一線を担う人間が揃っていると自負しています。

(頒布スペース)
「つ09b 東方科学協会」A5版,76ページ,800円
(サンプル)
68538151_p1_master120068538151_p2_master120068538151_p3_master1200
【準新刊・関東初頒布】蓬莱人形物語
hyo1
先月4月15日・大阪で初頒布した、韓国の東方評論同人誌の日本語訳作品です。
海外からは、日本の東方Projectはどのように見られているのでしょうか。
それを垣間見ることのできる、貴重な視点をお示しします。
(頒布スペース)
「そ24a 雨さかさまが夢のよう」A5版,本文34ページ,500円
(サンプル)
    →前回の紹介記事リンク

自スペースがありませんので、割とうろうろしていることが多いと思いますが、東方科学協会でお手伝いしている時間があると思います。どうぞよろしくおねがいします!

↑このページのトップヘ