同人サークル五花八門

東方Project二次創作や背景考察、同人経済分析評論などの活動情報

直近の即売会参加情報
9/22 幺樂団カァニバル参加情報

▶書店委託 始めました。

2018年8月現在、2書店に5種類の作品を委託中です:COMIC ZIN(5種),メロンブックス(1種)
▶BOOTH 始めました。
在庫切れの本を中心にDL対応を拡充していきます。一部は無料公開作品もあります:BOOTH

基本情報サムネ 頒布作品サムネ イベント参加サムネ ツイッター案内サムネ pixiv  ブログトップ画像BOOTH ブログトップ画像お題箱 編集室バナー
 同人サークル五花八門 / Circle Goka Dojin Works, located in Ibaraki ; Tokyo, Asia.
(2014年12月22日開設,旧ブログより移行)

幺樂団カァニバル!8
2018年9月22日(土)12:00~16:00 川崎市産業振興会館
09五花八門
banner_sinki

こんにちは、上條です。告知がぎりぎりになってしまいました。
明日開催される東方旧作オンリー即売会・幺樂団カァニバル!についてお知らせします。

【新刊】明治十七年の上海歴史案内(韓国語版)
頒価1,000円/A5版よりも若干大きい(はみ出る)サイズです。
・参考資料として、日本語版原本のコピー誌版、および「上海~時の潮目としての明治十七年~」(2018年7月東方発表会配布資料)をお付けいたします。
NMnm5kcj表1明治十七年の上海歴史案内(左:韓国語版/右:日本語版)
 韓国の東方評論サークル「蛛網之財商團」の豆腐企画先生のご厚意で、五花八門が2016年に発行した、東方評論冊子の韓国語翻訳をしていただきました!東方Projectにおける「上海」というキーワードを、蓬莱人形や実際の史実から読み解いてゆく作品です。表紙デザインや本文レイアウトは、上條が作るよりもずっとカッコいい感じに仕上げていただき、ありがたい限りです。
 2018年5月にソウルで開催されたイベントで頒布したと聞いていますが、記念に日本国内でも若干数頒布することにいたしました。韓国語が読める方がどれほどいらっしゃるかは分からないのですが、ご興味のある方がコレクションとして手に取っていただくのも良いと思います。いずれにせよ大量に手元にあるわけではありませんので…。
 生まれて初めて国際郵便を使ったりしながら、なんとか日本へ輸入できました。韓国の同人誌を目にすること自体も珍しいと思うので、(別に買わずとも、)どんな感じの装丁なのかスペースへ見に来るだけでも面白いと思いますし、大歓迎です。

【合同誌参加】が15「みちく茶話会」さま
banner
蓬莱オンリーの開催を「祈念」する合同誌に参加させていただきました。
合同誌のwebサイトも、即売会のような形式になっていて楽しいですね。
現物がどのような作品になっているのか、私も今から楽しみにしています。
これから誰かオンリー開催してくれないか祈りましょう…!

【既刊】
hyo168538151_p0_master1200京都天狗2017表紙サムネ
例大祭2017表紙仮_01夏コミ2018b表1サムネ夏コミ2018c表1サムネ冬コミ2017表紙 - サムネサークル通行証転売の研究表1同人誌即売会の規模決定メカニズム基礎編表1
こんなにたくさん置くスペースがあるか微妙ですが、川崎の机は奥行きがあるのでうまく並べたいです…。
【東方評論】
・蓬莱人形物語 500円
東方コミュニティ白書を見つめなおす 800円

・東方ジャンル構造と即売会ニーズの変容 500円
【東方小説】
・洛陽の紙価動きけり 200円(コピー誌)
【ウマ娘評論】
・ウマ娘プリティーダービーを1.4倍楽しむ本 500円
【同人分析】
経済システムとしての同人サークル分析指針 500円
・同人誌即売会分析担当者ハンドブック 1,000円
・サークル通行証転売の研究 500円
・同人誌即売会の規模決定メカニズム(基礎編) 700円
・同人誌即売会の規模決定メカニズム(応用編) 800円

太字の作品は今年発行したものです。

 幺樂団の参加も、気づくともう3回目(…だった気がする)になります。最近は蓬莱人形サークルも増えて、若いジャンルとしては一つの成熟に近づいているように思います。皆さん絵も上手ですし、もっとメジャージャンル描けば流行るんじゃないかなーなどと、とんでもなく野暮なことも考えることがないといえば嘘になるのですが、どんなもの振り払ってでも惹きつけられる何か怪しいものが蓬莱人形にはあるのでしょう。
 現状では、蓬莱人形関係サークルはもっとも多様な層が集まっているタイミングと言えるかと思います。初期に、まだコミュニティと言えるほど人が多くなかった時期に関連作品を発行したサークルさん、蓬莱人形二次創作の認知度が急拡大する以前からtwitterなどで寄り集まっていたサークルさん(あそらく私はこのあたりかと考えています)。急拡大期を支えたサークルさんや、それを受けたと思われる世代のサークルさん…。
 東方ジャンル全体では、10年前のいわゆる「東方バブル」を支えたニコ動世代の”実数”が相当減っており、初期~中期の活動を直接に感じる機会は、若い東方ファン流入層の方はあまりないのではないかと思います。その点、蓬莱人形は全員すべてとは言いませんが、世代単位でみれば、まだまだ皆さん現役で出揃う機会があります。交流の場として、今後どのような動きを見せてゆくかは、蓬莱人形ファンとして、そして同人誌即売会を観察してきた人間としても興味深く注視しています。
 それでは、明日の幺樂団カァニバルが皆様に実りの多い会となりますように…。

コミックマーケット94(C94)

2018年8月12日(日)
3日目 東ト-33b 五花八門


こんにちは、上條です。今回は進捗がおしていたので告知が遅くなってしまいました。
夏コミでは新刊が2種類出ます!同人経済学本とウマ娘評論本です。
ウマ娘の方はご寄稿いただいた原稿をもとに、五花八門として出版します。

【新刊】双方とも頒布価格500円です。
※新刊が2種類ある都合、どちらか片方をお求めの場合は「経済の新刊」「ウマ娘の新刊」など売り子さんに声をかけていただくと、受け渡しがスムーズになると思われます。
夏コミ2018b表1サムネ  夏コミ2018c表1サムネ



①ウマ娘プリティーダービーを1.4倍楽しむ本~本邦競馬40年の歩みから作品を読み解く~
桑島周五郎 編著  / A5判オフセット印刷  /  本文44ページ  /  500円

競馬を知って日の浅い大学生を読者とすることを念頭に、ここ40年の本邦中央競馬の構造制度的な面の推移を、概説的に紹介することを目的とした作品です。本文は桑島先生に担当していただきました。ウマ娘の主要な舞台となった1998年から現在までの20年間に、日本の競馬は環境が大きく変化しました。この本は、そのような制度の変化がウマ娘の世界の背景を考えるうえで重要であることを論じます。アニメ版のストーリー展開がさらに味わい深いものになると思います。
(本文サンプル)
夏コミ2018b本文サムネ夏コミ2018b本文サムネ_01夏コミ2018b本文サムネ_02夏コミ2018b本文サムネ_03夏コミ2018b本文サムネ_04
②経済システムとしての同人サークル分析指針
上條紗智 著  / A5判オフセット印刷  /  本文50ページ  /  500円

同人経済学の新刊は、サークル活動に関する内容です。特に、サークルの経営面に関して、実際のデータも踏まえた分析を行うほか、同人サークルが持つ流通システムとしての側面に焦点を当ててゆきます。
※コミケカタログには総論2を刊行予定の旨を記載しておりましたが、いろいろと書くべきものが多く、発行を延期することにしました。この本はそのプレビュー版となります。ご了承のほど願います。
(本文サンプル)
夏コミ2018c本文サムネ夏コミ2018c本文サムネ_01夏コミ2018c本文サムネ_02夏コミ2018c本文サムネ_03夏コミ2018c本文サムネ_04夏コミ2018c本文サムネ_05

既刊】
hyo1冬コミ2017表紙 - サムネサークル通行証転売の研究表1例大祭2017表紙仮_01表1同人誌即売会の規模決定メカニズム基礎編10年史サンプル[表紙]imageimage

▶2018年発行
 ・蓬莱人形物語~日本サブカルチャーの潮流と東方Projectの成立~ 500円
   ※韓国の東方評論サークル・豆腐企画先生のご著書の日本語翻訳版です。
▶2017年発行
 ・同人誌即売会分析担当者ハンドブック(五花八門総論1) 1,000円
 ・サークル通行証転売の研究 500円
 ・東方ジャンル構造と即売会ニーズの変容 500円
▶2016年以前発行
 ・同人誌即売会の規模決定メカニズム
   基礎編 700円
  応用編 800円
 ・東方イベント10年史(在庫僅少)1,000円
 ・同人経済学概論
   Ⅱ(在庫僅少)600円
   Ⅲ(在庫僅少)800円

在庫僅少の本は、売れ行きにかかわらずおそらく今回の夏コミが最後かな、と思っています。いかんせんスペースの置き場所が足りなくなりつつもあり…。




↑このページのトップヘ