同人サークル五花八門

同人サークル五花八門 ▶ 東方Project二次創作や考察・同人経済分析評論などの活動情報.


上海通信部 開設のお知らせ。
2019年は所用の関係で上海に滞在しています。中国関係でなにかご相談などあれば、こちらへ
▶書店委託 始めました。
2019年3月現在、2書店に5種類の作品を委託中です:COMIC ZIN(5種),メロンブックス(1種)
▶BOOTH 始めました。
在庫切れの本を中心にDL対応を拡充していきます。一部は無料公開作品もあります:BOOTH
基本情報サムネ 頒布作品サムネ イベント参加サムネ ツイッター案内サムネ pixiv  ブログトップ画像BOOTH ブログトップ画像お題箱 編集室バナー
 同人サークル五花八門 / Circle Goka Dojin Works, located in Ibaraki ; Tokyo, Asia.
(2014年12月22日開設,旧ブログより移行)

コミックマーケット97,3日目.
2019年12月30日(月曜日)南メ-32a 五花八門


コミックマーケット準備会webサイト
C97 webカタログ:五花八門


こんにちは、上條です。冬コミの新刊と関連情報をお知らせします。
今回は、2年ぶりに五花八門総論の第2集を刊行できる運びとなりました。
2014年以来取り組んできたテーマである、『同人経済学』のまとめ本となります。
五花八門の刊行物としては史上2番目の分厚さになりました(これでもかなり削りました)。
ぜひ読んでいただけると嬉しいです。サンプルもたくさん置いておきます。

【新刊】テキスト同人経済学理論(五花八門総論2)
頒布価格1,000円/本文130ページ/オフセット印刷.
(入稿ファイル)テキスト同人経済学理論表1表4
・サンプル
目次刊行あいさつ
002冬コミ2019サムネ003冬コミ2019サムネ004冬コミ2019サムネ005冬コミ2019サムネ006冬コミ2019サムネ
はじめに
007冬コミ2019サムネ008冬コミ2019サムネ009冬コミ2019サムネ
(第1部 同人活動と経済学 / 第1章 経済学の視点
013冬コミ2019サムネ014冬コミ2019サムネ015冬コミ2019サムネ
(第2部 同人サークル / 第6章 サークル経営の質
050冬コミ2019サムネ051冬コミ2019サムネ052冬コミ2019サムネ053冬コミ2019サムネ054冬コミ2019サムネ055冬コミ2019サムネ056冬コミ2019サムネ
(第3部 同人誌即売会 / 第9章 開催規模の決定
071冬コミ2019サムネ072冬コミ2019サムネ073冬コミ2019サムネ074冬コミ2019サムネ075冬コミ2019サムネ076冬コミ2019サムネ077冬コミ2019サムネ078冬コミ2019サムネ079冬コミ2019サムネ080冬コミ2019サムネ081冬コミ2019サムネ082冬コミ2019サムネ
(第4部 市場メカニズム / 第12章 同人作品の価格理論
098冬コミ2019サムネ099冬コミ2019サムネ100冬コミ2019サムネ101冬コミ2019サムネ102冬コミ2019サムネ103冬コミ2019サムネ104冬コミ2019サムネ105冬コミ2019サムネ
おわりに
122冬コミ2019サムネ123冬コミ2019サムネ124冬コミ2019サムネ
【関連する既刊】同人誌即売会分析担当者ハンドブック(五花八門総論1)
2017年発行/1,000円/本文88ページ
冬コミ2017表紙 - サムネ
・告知ページへのリンク

【委託】
※順次更新予定

【既刊】
同人市場の仕組みと役割 2019年/500円
東方ジャンル構造と即売会ニーズの変容 2017年/500円
同人誌即売会の規模決定メカニズム:応用編 2016年/500円
ウマ娘を1.4倍楽しむ本 2017年/500円
夏コミ2019同人市場サムネ例大祭2017表紙仮_01表1夏コミ2018b表1サムネ


今後も適宜情報を更新します。
それでは冬コミでお会いしましょう!

コミックマーケット96 3日目:2019年8月11日(日)
西く-05b 五花八門

こんにちは、上條です。
来週の夏コミに関するお知らせです。上海からいったん日本に帰ってきております。

【新刊】同人市場の仕組みと役割(本文30ページ,500円)
夏コミ2019同人市場サムネ夏コミ2019同人市場サムネ_01夏コミ2019同人市場サムネ_02夏コミ2019同人市場サムネ_03
新刊は、同人活動における市場の仕組みと役割をクローズアップしました。
同人評論ではサークル・即売会・スタッフ・一般参加者など、各主体に注目した論考は多いのですが、それぞれが結びつく仕組みはあまり正面から取り上げられることは少ないように思います。
本書は、経済学の視点から、同人活動と極めて深い関係にある市場について説明しています。

もともとは夏コミで同人経済学のまとめ本を出す予定でガリゴリ作業していたのですが、いったん今まであまり正面切って取り上げてこなかった市場に関する部分を抜粋した本を出すことにしました。
私は完璧主義というわけでもないのですが、もう少しだけ詰めてから一冊にまとめたいです。
楽しみにしてくださっていた方は、なにとぞお付き合いください…。

【記念グッズ】五花八門活動10周年記念・アクリルスマホスタンド(2種・各1000円,2019年5月)
IMG_1811IMG_1812IMG_1814
五花八門として初めて作ったグッズです。2010年に活動を始めた五花八門は、今年で10年目に入りました。サークルメンバーやいつも支えてくれている人たちへの謝意として、形に残るものを作りました。図柄のテーマは「近代東洋の統合」です。製作数の都合、一般頒布に回せるものは多くありませんが、ご関心があればどうぞ(^_^)

【準新刊】日本東方ONLY発展史(本文22ページ,500円,2019年5月)
北京東方オンリー2019表紙サムネ北京東方オンリー2019本文サムネ北京東方オンリー2019本文サムネ_02北京東方オンリー2019本文サムネ_01
今年の5月に発行した評論冊子です。中国(大陸)市場向けに、日本の東方Projectオンリー即売会などの経緯を中国語で解説しました。日本の東方オンリー即売会がかつて急成長したこと、成熟期を迎えてイベントの多様化がこと、開催規模と地域には法則性があること、などを扱っています。
中国語を知らない知人に見せると、みんな口を揃えて「なんとなくどんなことが書いてあるかわかる」と言われます。この言葉はこんな風に訳したのか、など面白がっていただけると良いかもしれません。

【ゲストコラム寄稿】躍動する中国の東方ファン活動
久樹輝幸先生(twitter)の『東方コミュニティ白書』(特設サイト最新号に、中国の東方ファン活動について、上條が観察した様子を書いています。『白書』は、私も書評を書いたことのある作品です。同人活動評論に関心がある方なら、東方ジャンルに詳しくなくとも学びのある本ですので、ぜひ読んでみてください。
頒布スペース:「久幸繙文」8月12日(月曜・4日目)南ヘ-07a 

【その他】(2019.8.9更新)
同人誌即売会分析担当者ハンドブック(1000円, 2017年冬コミ)
ウマ娘を1.4倍楽しむ本(500円, 2018年夏コミ)
蓬莱人形物語(500円, 2018年3月)在庫僅少
サークル通行証転売の研究(500円, 2017年夏コミ)在庫僅少
東方ジャンル構造と即売会ニーズの変容(500円, 2017年博麗神社例大祭)
同人誌即売会の規模決定メカニズム:応用編(500円, 2016年冬コミ)
同人誌即売会の規模決定メカニズム:基礎編(500円, 2016年夏コミ)在庫僅少
※規模決定メカニズムについて、今回より釣銭の準備・現地での計算を省力化することを目的として、頒布価格を改定いたします。なにとぞご了承ください。
※在庫僅少表示は、おおむね残部10程度です。
冬コミ2017表紙 - サムネ夏コミ2018b表1サムネhyo1サークル通行証転売の研究表1例大祭2017表紙仮_01表1
同人誌即売会の規模決定メカニズム基礎編

今年は一般入場有料化・4日間開催・2会場分散・南館運用開始など初めてづくしのコミケですね。
五花八門としては初めての西館配置(たぶん)なので、微妙に勝手が分からないところもあります。
いろいろと試したりしながら楽しんでいきたいと思います。

それでは有明でお会いしましょう!

↑このページのトップヘ